@開発人fuji(研究室)
研究室です。 2010520~ブログ開始(続くかな?)テーマは日常の日記と言うことで。
05 | 2010/06 | 07
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー交換
始めに付属していたバッテリーは電圧3V台と完全に放電状態。
この電圧値とこれまでの経験で考えると再生は困難である。
ひとまず出来ることとして再充電を行う。

→付属していた中古バッテリーの再充電←

12V3Ahなので120%充電圧14.4V0.3A10h充電が適正充電であるが
充電開始の突入電流は3Aを超え安定すると0.3A以下になるも、
10h以降も0.1Aと充電を欲してくる。
突入電流と10h後に0.1Aと定格1/3も求めているので腐っている・・・
3DAY続けたが0.1A欲する状態は変わらず。
充電を停止し1DAY放置、約12.5Vをキープしていた状態だったので
バイクに取り付け2h運転する。
その後3DAY放置後すでにあがっている状態。
ニュートラルランプの光り具合の感じとしては6V程度か?
バッテリー再生も一度実験してみたいが時間的に手が回らないので
ここは交換する事にする。

基本的にバッテリーがなくてもエンジン始動、走行は可能であるが
ストップランプ、ウインカー、ヘッドライトと電装をONにすると
バッテリーレスではアイドリング時でエンジンが止まる。
暖まると何とかこらえるが・・・
バッテリーがNGの場合安全に走行することは難しいと考えるべきかとおもう。
又、初期の腐った状態で突入電圧が3Aを超えている事を考えると
キックスターター始動する場合でもバッテリーに大きく電流を持っていかれるため始動しにくくなる。

新品購入 開放型バッテリー↓
バッテリー SB3L-A
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。